2020年09月02日

9月の全例会日休会について


RotaryMBS_Black

202091

静内ロータリークラブ

会 員 各 位

静内ロータリークラブ

会長 大 森 康 正

幹事 福 原 啓 介

                        9月の全例会日休会について

拝啓 時下ますます、ご清祥のこととお喜び申し上げます。

 平素よりクラブ運営にご理解とご協力を頂戴し、深くお礼申し上げます。

まず、会員の皆様には8月中の例会日を急に休会に変更しまして、大変ご迷惑をお掛けしました。引き続き大変ご迷惑をお掛けいたしますが、日高管内でコロナウイルス感染者が最近3名発生し、地域に蔓延する可能性がありますので、9月の全例会を休会にいたします。ガバナー訪問(16日)も今年度は中止とさせていただきます。ご理解・ご了承お願いいたします。今後、変更や、連絡事項がありましたら、改めまして連絡させていただきます。

さて、福井ガバナーからも、現在、世界中で蔓延している新型コロナ感染症の感染拡大防止のため、どのクラブも例会を休会や短縮開催、メーキャップを控えるなどの対応の中『標準ロータリークラブ定款第7条にあるように、全地域社会にわたる流行病もしくは災害が発生した場合で、どうしてもオンラインでミーティングを行えない、またはミーティング開催が適切でないと判断される場合、予定していた例会を取り消しすることを検討していただくことも可能です。基本的には 週1回、クラブ細則に明記した場合でも月に2回以上の例会開催を原則として計画して頂いているかと存じますが、その時の地元の政府等による要請や勧告、状況などを鑑み、適宜ご検討ください。尚、全地域社会にわたる流行病もしくは災害が発生した場合等、列挙された事由を適用される場合、1年に4回まで例会を取りやめることができるが、3回を超えて続けて例会を取りやめてはならないことの制限は適用されません。』更に、RI理事会では、『ロータリーのプログラム、会合、行事の全参加者の健康と安全が何よりも重要である』とあります。

『また、メーキャップが2週間以内から年度内の変更になっております。次に地区としては、RIの指針の通り、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のための例会や会合の出席を強要することはありません、また、永年出席100%に関してですが、新型コロナウイルス感染症に関わらず、健康上の理由等での欠席は100%出席の対象となりません。』当クラブもこのように対応させていただきますので、ご了承ください。

 次に、7月3日に豪雨が熊本南部を襲いました。(線状降水帯)翌4日には球磨川が氾濫、河川流域は浸水被害、土砂災害等、深刻な被害が発生しております。亡くなられた方々にお悔やみ申し上げますとともに、被災された方々に心よりお見舞い申しあげます。地区より義援金のお願いが届いております。当クラブも被災地区へお届けすることにいたしました。後日に会員皆様のご協力お願いいたしますので、宜しくお願いいたします。

 最後になりますが、8月5日の例会で既に配布しておりますが、2020-2021年度活動方針と計画が出来上がっておりますのでご覧になってください。

 まず、書中をもってご案内申し上げます。

                                   敬具

続きを読む
posted by 静内RC at 18:03| ご案内